​〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8船場ビルディング419 日本

 Copyright(C)2017 ALBERO CO., LTD. All Rights Reserved.

ALBERO OFFICIAL HOME PAGE

Sartoria Francesco Guida Trunk show



Sartoria Francesco Guida Trunk show

November 2019

23rd(Sat) 9:00-21:00

24th(Sun) 9:00-21:00

25th(Mon) 9:00-21:00



ALBERO

〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8船場ビルディング419

(登録有形文化財指定建物)

※アポイント優先とさせて頂きます。各種ご相談やお時間のご都合など、お問い合わせは下記連絡先までお気軽にお申し出ください。

TEL 06-6210-2250 

Mail:info@albero.me

WEB:https://www.albero.me

Instagram:albero_di_yuki.mimino

Facebook:ALBERO CO.,LTD.

Francesco Guida

1951年ナポリ近郊ガゼルタ生まれ。

既に兄が地元サルトで働いていたため、自然と7歳から針仕事をはじめます。

そこで多くの時間が経過し彼の技能が増していくと、周り職人たちはハイレベルで本物の仕立服を作る彼のことを、情熱の仕立人と呼び始めます。

より多くの知識と技量で自らの仕立を完成させたいという欲求を持つ彼の元に、1986年にForbici d'Oro(Accademia Nazionale dei Sartori・国立サルトアカデミー主催)を受賞したFranco Ordine(フランコ・オルディネ)から声がかかります。

Francescoはその当時は一番若いナポリの職人でした。

その後はROMAのBaioccoへ移り、24歳の時にフィレンツェへ移動、その後5つのトップレベルのサルトで働きます。

特にLiverano&Liveranoでは約30年働き、一時代を作りました。

彼の仕立の仕事において、プロフェッショナルな人生が始まったのは、2006年に彼自身も金の鋏賞で優勝した事でした。それは一回の挑戦のみで受賞し、素晴らしい快挙となり、イタリア中で話題となります。

2015年にFirenze近郊のPratoでこれまでの経験や知識を生かし、自ら代表を務める「Sartoria Francesco Guida」を立ち上げ現在に至ります。




#SartoriaFrancescoGuida #OSAKA #sumisura #TOKYO #ALBERO