ALBERO Cashmere Knit Order Start


ALBERO Cashmere Knit Order

この度ALBEROは、長い期間準備してきました、

カシミアニットのオーダーをスタートします。

イタリアの有名老舗ショップやブランドのOEMも手掛ける、

イタリア・トスカーナの老舗ニット工房で作られるALBEROのニット。

今回4つのテーマを持ち、このニット及びシステムを作りました。

ALBEROが大切にする、高品質かつ本質的でクラシックであること

70年代・80年代のニットのデザインをもとに、6つのモデルVネック・クルーネック・ジレ・カーディガン・タートル・ロングポロを作りました。

デザインとは言え、クラシックでALBEROが大切にする‟着るものが主張しない事“を鑑みれば、特に変わったデザインという事はないのです。

しかし、例えばVネックやクルーネックなど、胸元にリブがつくものに対しては、そのリブを昨今の一般的なものより太めにしている点や、ボタン位置やタートルの高さなど細かく調整、試行錯誤し、サンプル作りの過程を何度も経て、最終サンプルが出来上がりました。

当然スリムフィットではなく、着た時のゆとりの取り方は、余裕のあるエレガントなフィッティング、雰囲気が特徴です。


サイズオーダーではない、フルオーダーに近いニットのオーダーであること

ニットのオーダーとはいえ、細かい各寸法の調整を可能にしました。

いわゆる一番近いサイズで、糸の色を決めるオーダーではなく、一番近いサイズからさらに各箇所の寸法やデザインを調整していきます。

これは、手仕事で作成している工房であるからこそ可能なのです。

ややゆとりあるフィッティングがALBEROスタイルではありますが、「ややスリムにしたい」や、「Vネックをもっと浅くしたい」など、寸法以外の点も変更できる、まさにニットのフルオーダーなのです。


昨今の世界的な天候や環境を考慮したニット

厚すぎず、薄すぎないニットが、昨今の人々が着やすいものだと考えます。

寒いときにニットを着ますが、寒い時ほど室内や電車、ビルなどはエアーコンディションなどで暑いのが現在の状況です。

そこで、室内一枚で着ていても程よい厚さのニット作りを考えました。

カシミアの2プライもしくは4プライの糸を使用し、ハイゲージの中でもミドルゲージに近い12ゲージで作られたニットはある程度弾力があり、ある程度薄手です。

ジャケットの中に着てもそこまでごわつくことはない、非常にバランスの良いニットです。


プライス

他のブランドやメーカーに目を向けると、カシミアの既製品でも20万円、30万円を超える商品がありますが、ALBEROは細かな対応が出来るオーダーでありながら¥80,000から¥120,000(税抜・また今回の6モデルの金額)で実現することが出来ました。

2019年、年内の納品を予定しておりますため、

9月まで(8月で一度オーダー締め切り)の受注とさせていただきます。

試行錯誤、熟考して完成したこのカシミアニットオーダー。

ALBEROのアイデンティティを是非感じてください。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。






ALBERO

〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8船場ビルディング419

(登録有形文化財指定建物)

※アポイント優先とさせて頂きます。各種ご相談やお時間のご都合など、お問い合わせは下記連絡先までお気軽にお申し出ください。

TEL 06-6210-2250 

Mail:info@albero.me

WEB:https://www.albero.me

Instagram:albero_di_yuki.mimino

Facebook:ALBERO CO.,LTD.

#OSAKA #sumisura #TOKYO #ALBERO #knit #maglia

​〒541-0047 大阪市中央区淡路町2-5-8船場ビルディング419 日本

 Copyright(C)2017 ALBERO CO., LTD. All Rights Reserved.

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

ALBERO OFFICIAL HOME PAGE